話題のケータリングカーならレンタルが一番

車の構造ひとつでお客さんが集まりやすいのかどうかは変わってきますし、そして車ひとつでそのお店が儲かるかどうかなども違ってくるのです。

 

会社によってオーダーメードでデザインしてくれるところもあるので色々調べた上で、移動販売の顔となる車選びをしていくと、今後につながるとおもいます。

 

ケータリングカーは自分の好き勝手に改造してもいいということではなくて、国土交通省管轄の陸運支局、厚生労働省管轄の保健所、許可をそれぞれからもらった上で営業しなければいけませんし、基準につきましてはそれぞれの都道府県によってもかわりますので注意をしましょう。

 

そして専門でケータリングカーを取りあつかっている業者の中には、中古のものをお手ごろ料金で販売をしてる事もありますから、中古で格安からスタートしたいと思ってる人は中古のケータリングカーがイチオシです。

 

移動販売をするんならばやっぱり移動販売のためのケータリングカーが必要ですけど、どういった車が良いのでしょうか。

 

軽自動車1台で後ろのハッチを開けてでも営業できるといえばできるのかも知れませんが最近は後ろを開けるのではなくて横の窓を開けて販売するといったおしゃれな移動販売車も出回っています。

 

ケータリングカーについてココからは考えていきましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ