話題のケータリングカーならレンタルが一番

「いいと思った出店場所が見つかったら、オーナや管理人に交渉することがお勧めです。」

 

移動販売の社会的認知レベルというのはそれほど日本ではまだまだ低くて、ケータリングカーといってもまだ理解できない管理人さんもいるかも知れませんので、だれが見てもイメージしやすい様プレゼンの資料を準備しておく必要があります。

 

そしてわかってもらってイメージしてもらえるように丁寧に説明するよう荷するといいと思います。

 

もし出来る事であれば実際のケータリングカーを見てもらったり、実際に商品として出すというのも貸してくれる人にイメージをして頂くのにわかりやすいでしょう。

 

大きいショッピングモール、住宅展示場などは非常に沢山の人が訪れる場所ですから、出店の場所としては確保をしたいと思う人も多いかもしれませんがナカナカ、営業許可が下りるのは難しいとのことデス。

 

とうぜんですけど衛生の管理はひじょうに厳しくて、書類の提出はふつうの書類以外にも色々要求されるとの事です。
イベント会場などもイイ場所ではありますが、経験がない初心者は話を聞いてもらうどころか門前払いされる事もありますので注意ですね。

 

ケータリングカーの出店場所の獲得方法はどうやれば良いのでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ