話題のケータリングカーならレンタルが一番

「昼食」という万人が抱えるニーズを、うまく利用をした販売をする手法ですね。
基本的に平日であれば、昼食の需要の数は決まっていますので、そう大半は増減をしません。なので、販売計画も立てやすいデス。
勿論、今は競争の割合も高いです。ですが、他県はまだ、この販売をする方法でお弁当を販売をしているケータリングカーはそう多くありません。
当然、車体のデコレーションとか広告の方法、おいしさ等他にも影響の項目はあるんですが、やっぱり「売る場所」「売る品目」が重要だとおもいます。
では、どのようなものならば、「必ず売れる」でしょうか?それは、「昼食」です。

 

今、東京のオフィス街では、お昼時になると、沢山のケータリングカーが、弁当を持ってやって来ます。そして、そのかずおおくの弁当屋が、料金を路上パーキングスペースに支払い、お弁当をケータリングカーで販売しています。
是非、他県のお昼時、オフィス街の需要を狙って、ケータリングカーでお弁当を売ってみませんか?
高いコストの店舗型経営と違い、ローコスト、ローリスクなケータリングカーに興味を持って足を運ばれる方、多いと思います。だけど、ケータリングカーは、「売る場所」「売る品目」によって、成功をする、しないが分かれますヨね。
いまならかなり大きなビジネスチャンス、そこらへんにごろごろ転がってますヨ。

 

大多数の会社が昼休みを取る、正午〜午後一時前後に営業を集中すればいいのですので。
それに、コレの長所は、「販売個数の計算が立てやすい」事です。


ホーム RSS購読 サイトマップ